木曽路物産の塩の栄養成分、分析結果報告書

分析結果報告書

木曽路物産の塩は、内モンゴルのアルシャン地方やチベット高原などの塩湖から採掘したそのままのものを原材料としております。数百万年にわたる地殻変動や、太陽と風、ヒマラヤからの伏流水によって生み出された太古の海水の結晶です。

採取する場所が同じであれば、ほとんど同じような成分比率となります。
ですが、工場で製造されたもののように成分量が毎回、完全に一致することは不可能であるため、ラベルに詳細な成分を印刷できず、様々なお客様より個別にお問い合わせを受けておりました。
多くのご要望により公益財団法人塩事業センター海水総合研究所の分析結果報告書(pdf)を公開いたします。

※分析結果報告書には「栄養成分」と「その他の栄養成分(カルシウム、マグネシウムなど)」がございます。
※商品は全て塩湖から採取したそのままものを原料としているため、成分の数値は変動いたします。

報告書はそれぞれの塩の商品のページからもご覧いただけます。

天外天塩

天日湖塩

チベット高原天日塩

武漢の塩